ウェブマスターの週末日記 1999年8月号
1999年7月号 ▲戻る 1999年9月号

7月29日(木) 高円寺のペンギンハウスに行きました。 出演は Banda Blonco。ステージ上に置いたテーブルを囲んだ気楽な感じのライブでした。 折角のダンサブルなサンバでしたが、ダンススペースが無いのが勿体無いと思いました。

7月30日(金) たまにはJazzを聴きに行こう!と、関内のちぇりおに行きました。 出演はバラードが得意な甘い歌声の大滝浩子。 スタンダードナンバーの軽い感じの気楽なライブ。 ボサノバも演奏しましたが、ここもダンスペースが無いので踊れませんでした。

8月5日(木) 盆踊りに行きました。 お決まりの炭鉱節と東京音頭。 恥ずかしいくらいに踊れませんでした。 やっぱ振り付けものは苦手です。

8月6日(金) 久方ぶりに皿回ししました。 場所は池袋バビロン。 カウンタが大小2個所あって、その小さい方のカウンタ内がDJブース。 比較的広く、手許が明るいので回しやすいのですが、お酒のカウンタと区別がつきにくいのか、 とこどきDJブースにお酒を注文しにくるお客さんが居ましたね。
今回は3時間近くぶっ通しで回すことができましたので、普段聴けないような曲まで回すことができました。

8月15日(日) 今週末はどこにも踊りに行けませんでした。 何だか物足りないので新宿に行ったら、どこもお盆休み。 でも、思い出横丁の美味しい焼き鳥屋さん、埼玉屋は営業してました。
冷房の無い1階のカウンター席の、それも炭火の近くの暑い席で飲みましたが、 ビールと浅漬けのためか、不思議と暑さをあまり感じませんでした。 やっぱり夏は浅漬けとビールがいいですね。 埼玉屋の浅漬け、美味ですよ。

8月28日(土) 浅草サンバカーニバルの日です。 ここ数年、バテリアの一員としてCAIXAパートで出ていました(こーゆーのをカイシャ員と言うらしい)。 今年はビデオクルーの1人としてスタッフで参加しました。 ビデオクルーと言ってもカメラではなくて音の方。つまり、早い話が単なるマイク持ち。 マイクの位置が少しでも狂うと音がコケるので、パレードの間、ずーっとマイクを同じ位置にしておかなければならないんです。 だからずーっと我慢しっぱなし。損なパートでした。
パレードの音撮りって、ものすごく難しいですね。

1999年7月号 ▲戻る 1999年9月号